2011年12月30日金曜日

仕事納め、、

こんばんは、Acciarponeです。無事に、2011年を終えられそうです。毎日ありがとうございました。


今年の2月14日、大雪の日にオープンしてから今日まで、沢山のお客さま、家族のみんな、スタッフや仲間に助けられ、励まされ、何とか今日までやってこられました。ホントにありがとうございました。。

よくお客さまに、「一人で偉いなぁ〜、一人で凄いなぁ〜、一人でよぉ頑張るなぁ〜」と言って頂くことがありましたが、決して独りではなかったから、今日まで頑張ってこれたんやなぁ〜、と周りの"みんな"に感謝です。


今日も沢山の予約注文を頂けたこと、ほんとに嬉しかったです。今日焼いた食パンの量、くるみ食パンの量、栗のカンパーニュの量は、私にとっても、Acciarponeにとっても初めての量でした。


来年も、お客さまに喜んで頂けるパンを作っていけるよう一日一日頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

また新年に、笑顔でお会い出来ることを楽しみにしております。よいお年を。(*^o^)/\(^-^*)

2011年12月28日水曜日

ライ麦のハードラスク

もう一つあります、『ライ麦パンのハードラスク
 
 
これは完全に固定客ありの一品!! 
 
 
 
メープルラスクの倍の時間を掛けて、じっくりじっくり焼くので、歯の丈夫な方にのみお勧めです!(笑) 
 
 
しかし、このライ麦のハードラスクは、ほんとにライ麦の味わい深い、香ばしい感じが、癖になる一品です。
 
 
大変珍しい"ライ麦パンのハードラスク"を一度お召し上がり頂きたいと思い、紹介致しました。 
 
 
 
 
 

メープルラスク

年末になり、焼き菓子が飛ぶように売れています。

今日も完売したので、今からメープルラスクを焼きます。


一度食べ始めた止まらないAcciarponeのmaple・ ラスク!

アッチャルポーネのバタールをスライスし、低温で半時間じっくり焼くから、軽〜ぃ感じで、ついつい食べすぎてしまいます≪注意です!!≫


お茶菓子にぜひどうぞ。

ショコラ

日が落ちると、箕面は寒いですね。ヾ(>_<)これはもう冷凍庫の中みたい。。。
 
 
今日はもう一品☆紹介したいと思いますp(^^)q
 
 
『しょこら』
チョコレートシートを菓子生地に折り込みました。Acciarpone自慢の"フワッとしてモチットして、優しく甘い"生地にチョコレートを折り込み、焼き上がってから、ベルギーチョコを掛けています。
 
お客さまには、パン屋が使うチョコじゃないねヾ(^_-)、、と誉めて頂けたことが、ちょっぴり自慢のこの『しょこら』 
 
 
ちょとした"御持たせ"にも最適ですし、、2センチぐらいにカットして生クリームを添えるとシフォンケーキに負けない"デザート"に早も変わり。 
 
 
Acciarpone は30日まで休まず営業しております。年始は4日より毎週木曜日が定休日です、宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 

メープル

こんにちは、アッチャルポーネです。


気が付けば、残すとこ僅かになりましたね。。。


今日は、以前から焼いている『メープル』を紹介致します!

最近は、特に寒くなり、紅茶や珈琲との相性が、ぱったりだそうで、連日で買い求められるお客さまが増えています☆


生地は、ほのかに甘く、モチットして、フワッとして、メープルを折り込んでいるのですが、アクセントに、軽くローストした胡桃を加えることで、"甘さの中に、香ばしさとほろ苦さが加わって"(←ココが最大のポイント!)なんとも美味しいです。


「スライスして食べ始めると、止まらないのヾ(>_<)、とお客さまには、喜んで頂いてる菓子パンの一つです。


ちょとしたお土産には最適な一品です。

2011年12月24日土曜日

年末年始の営業日

こんにちは、Acciarponeです。今日はクリスマスイブ( ^^)Y☆Y(^^ ) 
 
 
昨日から、X'masパーティーがアチラコチラで、開かれてるんですね〜
 
昨日から、来店されるほとんどのお客さまが"フランスパン"と、Acciarpone自家製『ガーリックバター』や、『ジェノベーゼバター』を一緒にお買い求めになって下さってます。ありがとうございます。
 
 
また明日も皆さまのお越しをお待ちしております。 
 
 
年内の営業は、
25(日)朝10時〜
26(月)昼から
27(火)朝10時〜 
28(水)昼から
29(木)予約のお客さまのみ販売
30(金)予約のお客さまのみ販売 
31(土)休み
 
年始は4日水曜日から営業再開致しまします。 
 
 
年末、29木曜日と30金曜日は、予約のお客さま優先に販売させて頂きますので、前日までに予約を頂けますよう、宜しくお願い致します。  
予約電話/FAX番号、072-728-6220
 
 
 

2011年12月21日水曜日

バゲット・Chartres

新商品、『バゲット・シャルトル』


バゲットとは、フランスパンですが、外皮(クラスト)を楽しんで貰えるように、細長く成形されたフランスパンをいいます。


そして何より知っていただきたいのは、フランス産の、それも『Chartres(シャルトル)地方』の小麦100%だということです。

Acciarponeのバタールは、北米小麦を自家ブレンドしているので、このバゲット・シャルトルとは、全く異なる風味、味、食感です。


バゲットのクラスト(外皮)は、バリバリで、クラム(白い内側)は、程好くモチッとしています。そして、噛んでいくと、何とも言えない香ばしさ!
"穀物が持っている雑味"がしっかりと残っています。

フランスのシャルトル地方限定の小麦の特徴が、この雑味なのです。是非、バゲットとバタールを食べ比べて見てください。


このバゲット・Chartres は、焼かずにそのまま薄くスライスするか、スープに付け合わせたり、チーズフォンデュにするのが、一番お勧めです。

X'masまでもう少し、、、サンタさんは何をくれるのかしら・・・(*^_^*)

2011年12月20日火曜日

柚子サイダー

本日より、復活致しました。 『柚子サイダー』

箕面の柚子を使用している為、毎年商品数に限りがあります。今年の夏半ばに、商品がなくなりました。この度、再び再開ですp(^^)q


この際に是非!、飲んだことのないお客さまは、一度飲まれてはいかがでしょうか。箕面逸品にも登録されている、箕面でしか手に入らない商品です。

一本、二百円。

くるみの生地

こんばんは、すっかり寒くなりましたね、家の外に出るのが億劫になりませんか??

でも、昼間のちょこっと暖かい瞬間に、アッチャルポーネまで、お越し下さい!お待ちしております。


『くるみ』が大好きなお客さまに、オススメの商品を紹介させて頂きたいっ!

『くるみパン』、よく見掛ける胡桃ぱんですが、生地の甘さ、シットリ感、フワッと感、芳ばしさ、胡桃の歯応え、甘み、それぞれがバランス良く組み込まれたパンです。ココAcciarponeには、何処にもない胡桃ぱんがございます(^_-)-☆


『豆ぱん』、二種類の豆を胡桃の生地で包んでます。 ギュット甘さが凝縮された豆とぱん生地とが、優しい仕上がりになっています!

黒ゴマたっぷりの『くるみつぶあんぱん』想像するに大したことなさそぅなこのぱんですが、意外にも美味しく、癖になってるお客さまが続出!!


では、お待ちしております(^O^)/

2011年12月12日月曜日

Bread for party

これからのパーティーシーズン、、目を引くパンはいかがですか。

サプライズとしては、最高の一品です。


パンのスライスを、みんなの前でしてあげると、歓声の嵐かも☆お料理に添えても、子供たちに自由にサンドイッチを作らせても、partyが盛り上がること間違いなし!!

生地の甘さとふわふわ感は、当店のプチパンを想像していただければ・・・ (^-^)大きさは、食パン一本分ぐらいはあります。

購入をお考えのお客さまは、ご相談下さい。

2011年12月9日金曜日

新商品!

こんにちは、アッチャルポーネです。今日は、12月らしい、寒い一日ですね。。


今日は、お昼ご飯に召し上がっていただけるように、先日より、『Hamburger』 を発売しはじめました。


勿論、アッチャルポーネのモチッとフワッと甘みもあるバンズパンに、、野菜をふんだんに使いたいので、レタスたっぷり☆ ハンバークのソースは、自家製です。"半日煮込んで"ソースを作っています。このソースが、ホントに美味しい!!
自慢のソースです。

是非、お店にお越しの際には、召し上がって頂きたい商品の一つとなりました。


早めになくなり気味なので、ご注意下さい。

2011年12月7日水曜日

くるみ・サンドイッチ

くるみ食パンで卵サンドイッチ、、なかなか出会えないっ(`Δ´)と、お客さまに言われることしばしば。


すいません。くるみ食パンに余裕のあるときしか、作れなくて。。。


もしかして、今日あるかもしれない、くるみ食パンのタマゴサンド。くるみ食パンの甘さと、卵の関係がサイコーなんです。


あ〜食べてもらいたい!!!

くるみ食パン

こんにちは、Acciarpone(アッチャルポーネ)です。12月から、毎週水曜日正午より営業しております。
 
 
今日は、また一つご紹介したいと思います。くるみが好きなお客さま、美味しいくるみ食パンをお探しのお客さまに、一度お召し上がり頂きたい、Acciarpone(アッチャルポーネ)のくるみ食パン。 
 
 
くるみの甘みと香ばしさを知って頂きたくて、、生のくるみを低温でじっくりローストしてから使うようにしています。
 
 
くるみ本来の美味しさを味わっていただけるように、コクのある赤卵とバターを贅沢に使っています。
 
 
生地は勿論、硬いくるみの食感が最大限表現できるように、蓋をして角食パンの形で焼いています、蓋をして焼くことで、山型の食パンよりも目が詰んでいるはずです。
 
 
バターを染み込ませてジュワッッとパンとバターの甘みを味わえる四枚切か、サクッとした食パンとかりっとしたくるみの食感を味わえると五枚切がオススメな切り方です。 
 
 
今、ホントにいいお天気ですね。。。な〜んとなく、山歩きをしてみたい、o(^-^o)(o^-^)o
 
 
 
 

2011年12月5日月曜日

ガーリックバター

こんばんは、Acciarponeでは、パンに合う『ガーリックバター』を作っています。


フランスパンや、ライ麦パンに、"塗ってから焼く"と、アーモンドが入っているので、芳ばしい香りと味の両方を楽しんで頂けるよう作り出しました。

パンだけでなく、肉料理、魚料理の隠し味にも使って頂くのも、また普段と違う一品になるかと思います(^_-)-☆


バターのみで作っているので、香りも後味も、楽しめる商品です。是非、一度は、お試し下さい。

2011年12月4日日曜日

12月営業日

こんばんは、暖かい日が続きますね、、不思議な師走ですね。師走の感じがしないなぁ・・・・ 
 
 
今年も、もう終わりとは、一年がとっても゛速かった゛!! 
 
 
Acciarpone(アッチャルポーネ)は、今月、水曜日も営業致します。
 
 
勝手ながら、
・月曜、水曜 正午オープン
・木曜日が定休日、
・それ以外は、朝10時から
 
 
ややこしくて申し訳ありませんが、勝手させて頂きます。確認のお電話、予約のお電話には、0727286220 もしくは、09039666891 をご利用下さい。
 
 
Have a nice day!!

2011年12月2日金曜日

山椒のマドレーヌ

箕面逸品への登録商品、(止々呂美の「山椒のマドレーヌ」。


箕面トンネルを抜けた向こう側にある止々呂美の村から、やって来た山椒。
春に刈り取られた山椒を枝ごとの塩漬けにしたものを使っています。マドレーヌを仕込むたびに、必要な量だけ、枝から実を丁寧に取り除き、粉末にした山椒を加えています。

口に含んだ時よりも、喉を通る時に、鼻からフワッと山椒の香りがするので、和の席にも、洋の席にも合う一品です。


最近は、手土産に持って行ってくださるお客さまが増えてきました。。。箕面の柚子は大変有名になってきましたが、箕面には他にも美味しい食材があります、是非!!箕面止々呂美の山椒を使ったマドレーヌ、一度お召し上がり下さい。ヾ(^O^)

2011年11月27日日曜日

珈琲舎 ロッセ

太陽が出ている間は、天気も良いし、公園日和ですね〜 o(^-^)o

皆さまは休日どのように過ごされていますか?


散歩の途中に、ちょっと寄り道。Acciarpone(アッチャルポーネ)にふと立ち寄って下さるお客さまが増えました。。。


良かったら、イートインスペースや、前の階段で、"焙煎したてのコーヒー"と"甘いパン"を食べて、ほっこりされませんか。


お待ちしております(^.^)

本日も東京町田より、昨晩に焙煎したての珈琲が速達で届きました。

引き立ての香りがたまらない!袋の封を開けるのが勿体ない!!


本日からしばらくは、
ベルリナ農園の、パナマ ポケーテ
という、珈琲の香りがふわ〜と高く、飲み味、後味がサッと引く一杯を皆さまに味わって頂きます。

2011年11月25日金曜日

・・・・

ごめんなさい、<(_ _*)>

しつこくて、、、本日二回目、焼き上がりましたクリームパン。


クリームとパン生地のバランスが完璧で、美味しい!!

・・・やっぱり美味しい。味見が止まらない!!


Acciarponeのクリームパンは、クリームパン専用に生地を仕込んでいます。


是非とも食べて頂きたい一品になりましたp(^^)q

クリーム

包み込むクリームを、改良しました(^O^)/


製法を変えたので、トロッ〜と したクリームになりました。


材料には勿論、黄身がまっ黄っ黄の「赤たまご」、ミルク、バター、バニラビーンズで何日も香り付けしたグラニュー糖、

毎朝、作ってるから、美味しい。。。

2011年11月19日土曜日

クリームパン

再開致しました。

2月の開店から、春先まで焼いていた、クリームパン。


毎朝、カスタードクリームを炊いています。生地は、クリームパン専用に練っています。


生地とクリームの甘さ、一口食べた時の食感とが、マッチするように作り上げました。


その他にも、今週より、再開した商品が、菓子生地で一点。ライ麦フィッセルで二点ございます。

2011年11月1日火曜日

営業再開

おはようございます、Acciarpone(アッチャルポーネ)です。


しばらく休みを頂いておりましたが、指の怪我も随分良くなり、本日より営業再開させて頂きます。
また皆様にお店の方へ、足をお運び頂けるよう、心を込めてパンを作って参りますので、今後ともAcciarponeを宜しくお願い致します。

2011年10月29日土曜日

本日臨時休業

誠に勝手ながら、本日10月29日土曜日、休みとさせて頂きます。


お越しの際には、最高のパンを出せるよう頑張りますので、本日の勝手をお許し下さい。

2011年10月24日月曜日

THE バゲット

新しいバゲットを完成させました。


今までのは、クラム(中の白い部分)を楽しんで頂こうと、作り上げたバゲットで、今回完成させた"THE バゲット"は、フランスパンの最大の特徴である、クラスト(クラムを囲む硬い外側)をバリバリに仕上げたバゲットです。


パン切り包丁で、パンを切っていくと、ザクザクザクと音を立て、クラストが飛び散る、正にこれぞフランスパンと、言われるフランスパンに、仕上げました。

外側と中身のクラムのモチッと感の差が最大の特徴です。甘みもあり、そのまま食べるのがサイコーの"THE バゲット"
休み明け、今週金曜日より発売致します。

Have a wonderful evening!!!

2011年10月23日日曜日

milk stick

こんにちは、Acciarpone(アッチャルポーネ)です。

今日は昨日と打って変わって、昼から晴れてきていますね。向かいで畑仕事をしていたお爺ちゃんらも、ROSSE(ロッセ)の珈琲とあんぱんで休憩を取りに来てくださいました。

今日は、もうひとつ、自慢の一品を紹介したいと思います。


『milk stick』
これも、フランスパンの生地から作ったのですが、クラスト(外側)よりも、クリームと一体化するように、クラム(フランスパンの中身)に特徴が出るように仕込んだフランスパンに、自家製の練乳バタークリームとを一口かじったときの、バランスの良さ!!ヾ(*^_^*)。「クリームが美味しい。」と言ってもらえるよう作った一品です。

アッチャルポーネにお越しの際には、必ずご購入されますことをオススメ致します。

2011年10月19日水曜日

珈琲

おはようございます!

今朝早くに、珈琲舎ROSSE(ロッセ)さんから、珈琲豆が届きました。


アッチャルポーネで提供させて頂くホットコーヒーは、東京町田のロッセさん(ROSSEのホームページはこちらから)が自家焙煎された豆を使っております。


注文した日の夕方から夜中の12時までの長時間かけ、じっくりと優しく焙煎し、、翌日に届けてくださるので、珈琲豆の香り高いこと
( ̄□ ̄;)!!

口に含むと、舌の上で珈琲が"丸くなって"、引き立ての香りが今度は、"鼻からふわっと抜けて行く"感じが、珈琲にうるさい私にも、今まで飲んだことがないくらい、"驚きの新鮮さ"、"丁寧な下処理"をされた豆を、ゆっくり焙煎したときにしか出せない味わい。。。


これぞ、「本当の味だ」と、飲んだ人を唸らせる一杯を、Acciarponeでは、提供しております。是非、イートインスペースで、私が見付けた味を、味わって頂けたらと思っております。、

2011年10月16日日曜日

明太子

こんにちは、Acciarponeです。

今日は、快晴でしたね〜、""秋晴れ""そのもの。幸せな一日でした。o(^-^o)(o^-^)o

皆さまは、今日はどおお過ごしになられましたでしょうか??


今日は、前回に引き続き、フランスパン生地で作ったフィッセル(ミニフランスパン)に、明太子を挟んだ、商品名も『明太子』を紹介させていただきます!


どこのパン屋にもある明太子とは、ひと味違う『Acciarponeの明太子』。

見た目、普通です。でも、一工夫で、「こんな明太フィッセル、今までに食べたことがないよ !!」と言わせる力をもった明太子フィッセルを一度お試し頂ければ〜m(__)m

これ以上の説明よりも、一口食べて頂いたら、わかるはず!!


《追伸》御自宅でお召し上がりの際には、必ずオーブントースターで、しっかり表面を焼き直してから是非お召し上がりください。

2011年10月14日金曜日

Tuna

こんにちは、Acciarpone です。今日は一日雨ですね・・・・5時なのに、もう真っ暗になりそうですヾ(>_<)


こんな雨夜の晩には、是非、『Tuna』と『明太子』を買って帰って頂きたい!!

Tunaには、ツナサラダと"酸味の効いたトマト"をフランスパン に挟んでおります。この酸味のあるスライストマトが、味を引き締めている!!わけです。

御自宅で召し上がって頂く際には、オーブントースターで、必ず焼き直して下さい!これだけは、絶対に守って頂きたい。ヾ(-_-)
フランスパンの表面が爪でたたいて、固くなっていれば、OKー。そこまでしっかり焼き直してくださいね!

そしてあっさりめの白ワインや、さっぱりめのビールと合わすのが、最高ーです。v(^.^)

イートインスペースにて、店頭で召し上がって頂くお客さまには、作り立てのTunaを六分焼いて、"焼きたて"をいつも召し上がって頂いております。


是非とも、ゆ〜くりとした時間の流れるイートインスペースで、ゆっくりとしていって下さい。
《注意》お喋り好きの亭主が、たまに寛がれているお客さまに話し掛けることも、ございますので、、、、


Have a good evening!!

2011年10月9日日曜日

電話番号

とうとう電話を引きました。


宜しければ、商品の予約や、確認にお使い下さい。

尚、一人で作業をしている為、お待たせする事や、電話に出られない事もございます。くれぐれもご了承下さいますようお願い申し上げます。

telephone/fax 072-728-6220

フランスパン

こんにちは、Acciarpone (アッチャルポーネ)です。

今日の昼間は、駆け足で作業をすると、汗をかきました(-.-;)
皆さまは、いかがお過ごしでしたでしょうか。

吹田の万博記念公園では、この週末、ロハスフェスティバルが開催中ですね(^O^)来年は、青空の下、私も参加してみたいです!!


今回から暫くは、フランス生地で作る商品を、皆さまにご紹介したいと思います。

この生地は、シンプルな材料を、混ぜるだけなので、本当に難しい生地の一つです。

いくつかの商品をこのフランスパン生地を使い、作っています、一度お試し頂ければ、同じ生地でも、焼き時間、合わせている具材、形により、全く違う表情になっていることに、気付いていただけるのでは、ないでしょうか。

先ずは、バタールをご紹介したいと思います。

色づき良く焼かれた外側(クラスト)が、フランスパンらしくバリッと。中身のクラムが、しっとりとして、噛んでいくと、小麦粉の旨味を充分引き出せる割合に作っておりますので、最初の一口目は、バター、チーズ、マヨネーズ、肉類その他のものを一切付けずに味わって下さい。

先ずは、パンの外側・クラストと内側・クラムの両方をゆっくりと意識して噛んで下さい、舌がピリッとした塩味、微かな酸味、小麦粉の甘み、そして焼きで加わる微かな苦味を感じて頂けるかと思っております。

次回はフランスパン生地で作った、"Tuna"をご紹介したいと思います。

2011年10月3日月曜日

しあわせ!

なんて "しあわせ" な瞬間なんでしようか。


首を直角に曲げて、お空を仰ぐと、スカイブルー!!!


空気も爽やか!!


こんな朝は、五分早く家を出発してみようかな〜、、そんな気分にさせてくれませんか、o(^-^o)(o^-^)o


私は、ミキサーとミキサーの合間に、コーヒーでも入れようかな〜

Have a wonderful day!!!

2011年10月2日日曜日

初心忘れるべからず

こんばんは、Acciarpone(アッチャルポーネ)です。
朝晩の冷え込みが身に染み始める季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。最近は特にお客さまと、『布団の厚さ』の話題が多くなってきました。ヾ(*^_^*)

皆さまは、夏布団??タオルケット??それとももう早くも冬布団ですか??

我が家はまだタオルケットです。。。


今日、何年ぶりでしょうか、大学時代の友達が東京から、開店のお祝いを持ってわざわざ来てくれました。


嬉しいかった〜。。
また明日から、オープン当初の、張り切った気持ちを持って、パン作り頑張ろう、という気にさせてくれました。

旧友に会うと、いつも良い刺激を頂きます。。。


皆さま、また明日からアッチャルポーネを宜しくお願い致します!!

2011年10月1日土曜日

ライ麦パン

こんにちは、Acciarpone(アッチャルポーネ)です。

秋分の日を境にやはり今年もとても涼しくなってきましたね。。いかがおすごでしょうか。


今回は、ライ麦パンをご紹介したいと思います。

「普段からライ麦パンが大好きなのよ」とおっしゃるお客さまにも、「ライ麦パンは、ん〜」とおっしゃるお客さまにも、ぜひ一度、Acciarpone(アッチャルポーネ)のライ麦(40%)カンパーニュを、六枚切り(約2cm)の厚さにスライスして、オーブントースターで、両面だけを軽く焼き上げ、バターを軽く塗ったら、
ジュワ〜としたバターの甘味とライ麦パンの塩味とのバランスを味わっていただきたい。

そして何よりも、ライ麦パンのしっとり感には、驚いて頂けるかと・・・・自負しております。(*^。^*)しっとりさせるために、アッチャルポーネでは、手間暇かけて、二種類の酵母を加えています。


多くのパン屋で焼かれている酸っぱいイメージのライ麦パンですが、何故酸っぱい必要があるのか、何故日本人の好む、噛めば噛むほど""甘味""が内から、じゅわっとにじみ出てくるライ麦パンを作る事が出来ないのか、そうした内にアッチャルポーネでは、試行錯誤を繰り返し、ようやく納得のいくライ麦カンパーニュを作り上げることが出来ました。

是非皆さまに一度は召し上がって頂きたいと思っております。

もちろんライ麦パンは、焼き上げてから、24〜48時間経つぐらいが、無駄な水分がとび、香りが増し、一番美味しく召し上がって頂けると思っております。


Have a happy day!!!

2011年9月29日木曜日

食パン

こんにちは、アッチャルポーネです。


今日から少しずつ、Acciarpone(アッチャルポーネ)が、こだわりを持って作り続けるパン達を、紹介していけたらと思っております。


記事を読んで、「あ〜っ、食べてみたいっ!」と思って頂けると、とっても嬉しいです。


先ず最初に食べて頂きたいのは、食パンです。

このパンは、いかに毎日食べてもらえるモノにするのかと、考え始めたのが最初。


コンセプトは、毎日食べても飽きないご飯のような、みずみずしく、モッチャリしていて、二杯、三杯と食べてしまうように、、二枚、三枚と、食べられるを食パンを作りたかったのです。


その為、
湯種を使わず、吸水を最大限まで加え、丁寧に丁寧に練り続ける事、約一時間。

パンを作ったことがあるお客さまなら、なんてこっちゃ!?そんなに練ってて大丈夫??!と思われるぐらいの長時間。
教科書やマニュアルの20分ぐらいで練り上げる普通のパンとは比べ物にならないくらい、フワッとしたパンになるのです。だって、三倍かけて練ったら、やはり、三倍の""空気""が含まれるでしよ(^^ゞ

そして、あえてモルダーを使わず手丸めで生地に、さらに沢山空気を含んませまることで、雲を食べている食感。

だから、そのまま食べてもしっとり、フワ〜ッと柔らかな上に、しっかり練って小麦の持つグルテンを最大限まで引き出しているので、モチーつとした食感。トーストするとカリカリ感がMAXに。軽すぎて何枚でもいける、そんな食パンを、先ずは皆さまに召し上がって頂きたく、紹介させて頂きました。

では、Have a good day!!

2011年9月14日水曜日

Acciarpone(アッチャルポーネ)

初めまして、アッチャルポーネです。
























オーナーの富田です。
大阪の北部の箕面という街でパン屋をしています。

ここに並んでいるパンは、どれもこだわりが詰まった物ばかり。
皆さまに食べて頂けると本当に嬉しいです!



アッチャルポーネは箕面の白島にあります。
気持ちの良い場所ですよ!天気のいい時はこんな感じ。























目の前は田んぼ。笑




そんなのどかな景色を見ながらのんびり出来るイートインスペースもご用意しています。























まだまだ暑いのでサイダーが最高です。コーヒーやジュースもあります。





食パンやハード系から菓子パンまで、納得が出来るまで試行錯誤したパンをラインナップしてます。
























こんなクッキーも!

お店に入ったら、たくさんのブタたちがお出迎えしますのでお楽しみに!




これからこのブログには、お店の日常やパンの事などを書いていこうと思います。
どうぞ宜しくお願いします。